損保ジャパン日本興亜とBNV、ベンチャー企業創出とその成長支援で連携協定締結

ベンチャー企業創出とその成長支援での連携協定締結

損害保険ジャパン日本興亜株式会社と Beyond Next Ventures 株式会社(BNV)は5月1日、ベンチャー企業の創出とその成長支援に連携して取り組むことを目的に、同日に連携協定を締結したと発表した。
2014年8月創業のBNV は、主に医療機器、デジタルヘルスや再生医療等のライフサイエンス分野を中心に革新的な技術を有する大学発・技術系ベンチャーへのインキュベーション投資に特化した独立系ベンチャーキャピタルとなる。
そして、日本の高度な研究成果の実用化、グローバルマーケットを狙う大学・研究所発ベンチャーの設立を目指し、豊富な経験・実績や広いネットワークを活かしてその事業化に取り組んでいる。
損保ジャパン日本興亜は、科学技術の進展による産業構造の変革に自ら参画し、日本発で世界に展開していく先端科学技術の発掘・調査・実証実験を行うため、2017年12月にビジネスクリエーション部を新設、「安心・安全・健康」に資する新事業創出などを通じた社会課題解決と事業拡大を目指している。

研究開発・事業化プロセスや投資などで共同支援

両社は、それぞれの経験とネットワーク、事業リソースを提供し合い、ベンチャー企業に対する事業展開支援や大学発技術シーズの事業化を加速させることで、社会課題の解決を図り、安心・安全・健康な社会の実現に寄与できると判断し、今連携協定に合意したという。
主な取り組み内容として、技術シーズを元にベンチャー企業の創出を試みる研究者への研究開発・事業化プロセスでの共同支援のほか、大学発・技術系ベンチャー企業に対する投資や事業連携等を通じた共同支援を行うという。
今回の連携協定を機に両社は、社会課題の解決につながるベンチャー企業の成長支援や技術シーズの事業化推進を通じて、持続可能な社会の実現を目指すとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 プレスリリース
https://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)