東京海上日動、全国のローソン店頭端末で「ちょいのり保険(1日自動車保険)」販売開始

ローソンの端末「Loppi」で「ちょいのり保険」販売開始
東京海上日動火災保険株式会社は5月29日、株式会社ローソンの店頭マルチメディア端末「Loppi」にて、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」の販売を開始すると発表した。
今回販売を開始する「ちょいのり保険」は、親や友人の車を借りて運転中の事故を補償する自動車保険となり、必要なときに必要な日数分だけ加入することができる保険で、もともと同社が2012年1月から販売を始めていたものとなる。
これまで両社は、「Loppi」端末でのバイク向け自賠責保険・自転車保険・ゴルファー保険の販売を行ってきているが、コンビニ店頭での自動車保険販売は同社として初めての取組みという。
なお、この販売開始は5月30日の午前10時からとなり、ミニストップに設置の「MINISTOP Loppi」でも同時に販売を開始するが、ローソン店舗によっては一部「Loppi」を設置していないとのこと。

無保険運転事故減少に貢献

また申込みには、 店内のマルチメディア端末「Loppi」のタッチパネルにて申込み事項を入力し、レジにて保険料を支払うと手続きが完了するという。
両社は、全国のローソン店舗ネットワーク(約13,000店:4月末時点)を活用することにより、無保険運転事故を減らすことに貢献し、一人でも多くの顧客に「安全と安心」を届けることを目指すとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
東京海上日動火災保険株式会社 プレスリリース
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/release/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:東京海上日動
(記事提供:スーパー・アカデミー)