ソニー生命、8基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈

8基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈

ソニー生命保険株式会社は、地球温暖化防止を目的として、グリーン電力普及啓発活動を行うNPO法人そらべあ基金の「そらべあスマイルプロジェクト」を通じ、福井県の学校法人華蔵学園 認定こども園 新田塚幼稚園に、同社として8基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈すると発表した。
「そらべあスマイルプロジェクト」としては、福井県に対して今回の寄贈は初めてとなり、この6月18日に同幼稚園にて「そらべあ発電所寄贈記念式典」を開催するとのこと。
同幼稚園に寄贈される太陽光発電設備は、アブリテックジャパン株式会社製太陽光パネル11枚(1枚あたり280W)による定格出力3.08kW、年間発電量約3,160kWhの発電設備となり、これは同幼稚園の年間消費電力の約3%に相当するという。
同社は、顧客の利便性向上と環境保全活動の一環とし、2010年3月から「CD-ROM版」の「ご契約のしおり・約款」を希望した契約者1名につき10円を同社が累積し、再生可能エネルギーの普及啓発と環境教育などを行う「そらべあ基金」に寄付する取組を行ってきている。

環境教育に対する意欲が高いことが選定理由

また、2017年7月から「Web版」の「ご契約のしおり・約款」を導入したことで、契約者には「冊子版」「CD-ROM版」のほか「Web版」のいずれかを選択してもらうことが可能になり、使用する紙の削減だけでなく、CD-ROMの原材料の削減も可能となったとしている。
この取組に多くの顧客から協力を受けた結果、集まった寄付金をもとに、同社として8基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈することになったもので、同幼稚園は環境教育に対する意欲が高いことから、「そらべあ基金」から今回の寄贈先として選ばれたという。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ソニー生命保険株式会社 プレスリリース
http://www.sonylife.co.jp/company/news/30/files/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)