「保険市場」でダイレクト火災保険『iehoいえほ』の取扱開始

新築や築浅物件はより安く

アドバンスクリエイトは、6月27日、「保険市場」で、ジェイアイ傷害火災保険(以下、ジェイアイ傷害火災)のダイレクト火災保険『iehoいえほ』の掲載と販売を開始した。
新築や築10年以内の物件であれば保険料が割安になるなど、リスクに応じて必要な補償を選べる保険商品で、申し込みは、全てインターネットを通じて行う。

パソコンやスマホで簡単に手続き

「保険市場」のホームページでは、建物の種類や所在地、保険金額、地震保険の有無を選択することで、1年、5年、10年の保険期間の保険料をかんたんに見積もることができるようになっている。
申し込みから決済までの流れは、補償開始日の4営業日前までに確認書類を提出すると、ジェイアイ傷害火災で手続きが行われる。申し込み内容と確認書類に不備がなければ、確認メールが届き、その後、決済と契約となる。
確認書類は、パソコンやスマートフォンのアップロードで、提出する。また、決済方法は、クレジットカードか、コンビニ決済、ペイジー(コンビニ決済とペイジーは「年払」か「一括払」の場合)のいずれかとなる。商品のくわしい案内は、パソコンやスマートフォンで「保険市場」を確認のこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト IRニュース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジェイアイ傷害火災
(記事提供:スーパー・アカデミー)