「保険市場」ソニー損保の海外旅行保険 取り扱い開始

保険料を安くしたい人におすすめ

アドバンスクリエイトは、「保険市場」で、ソニー損害保険(以下、ソニー損保)の海外旅行保険の取り扱いを、6月28日より始めた。
フリープランでは、自分で補償内容をカスタマイズできる。また、セットプランも用意されている。また、万が一のときには、24時間365日、日本語でサポートしてくれる。保険料を少しでも安くしたい人や、手続きをインターネットで行いたい人などにおすすめの保険商品となっている。

あらゆる「もしも」に対応

補償内容は、病気やケガによる死亡や、事故によるケガなどでの後遺障害、また旅行者が病気やケガになったときに家族が現地に向かうための費用や緊急歯科治療、身の回り品が盗難や破損を受けた場合など、海外旅行で起こりうる損害に幅広く対応している。
また、オプションで、旅行を予定している被保険者、あるいはその家族が3日以上の入院となり、旅行に行けなくなったばかりのキャンセル費用や旅行中断費用、飛行機の遅延による追加の出費などの補償を付けることもできる。
契約できるのは、保険始期日時点で満18歳以上になっている人で、被保険者(旅行者)は保険始期日時点で日本に居住していることが条件となる。契約者は家族や友人を含め、最大10名を被保険者とすることができる。
旅行期間は観光・商用ともに31日以内で、留学などには対応していない。申込期日は出発日の3カ月前から出発日当日までとなる。
くわしい内容は、「保険市場」を確認のこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト IRニュース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)