住友生命 子育て支援を行う団体や子育て中の女性研究者の公募開始

第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」公募開始

住友生命は、第12回「未来を強くする子育てプロジェクト」の募集を、7月9日から開始することを発表した。募集を行うのは、「子育て支援活動の表彰」と「女性研究者への支援」の2つ。
このうち、「子育て支援活動の表彰」では、地域で特徴のある子育て支援活動を行う個人や団体を表彰することで、社会に取り組みを周知していく。

子育て支援活動をする個人・団体と女性研究者が対象

「子育て支援活動の表彰」では、子育て環境の向上を目指して活動する個人や団体を表彰する。応募要件は、子育て支援に関する活動を継続的に行っていることやその活動が、社会的に認められ、模範となりうるもの、日本国内で活動する個人・団体など。
スミセイ未来大賞に選ばれると、表彰盾のほか副賞として100万円が贈られる。スミセイ未来大賞は2組を予定していて、そのうち1組に文部科学大臣賞、もう1組に厚生労働大臣賞が授与される。また、スミセイ未来賞は10組を予定していて、表彰盾のほか副賞として50万円が贈られる。
「女性研究者への支援」では、育児のために研究の継続が難しくなっている女性研究者や、育児をしながら研究活動を行う女性研究者に、研究活動や生活のための助成金を支給する。
応募できるのは、人文・社会科学分野で有意義な研究を行っている、未就学児の育児を行う女性で、博士課程の資格取得者か博士課程に在籍している人となる。また、応募には所属する大学や研究所の指導教官や所属長を1名以上含む、2名以上の推薦が必要となる。
受賞者は、スミセイ女性研究者奨励賞として、10名程度を予定していて、1年間に100万円を上限とした助成金を、2年間支給する。
応募期間は、7月9日から9月7日まで。くわしい応募要件や提出書類、書類の提出先については、「未来を強くする子育てプロジェクト」の公式サイトを確認のこと。
(画像は「未来を強くする子育てプロジェクト」ホームページより)


▼外部リンク
住友生命 プレスリリース
http://www.sumitomolife.co.jp/
「未来を強くする子育てプロジェクト」ホームページ
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:住友生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)