アニコム損保、今年12月よりペット保険を商品改定!

「どうぶつ健保」、保険料や被保険者の範囲等を改定

平成30年7月24日、ペット保険シェア10年連続NO.1のアニコム損害保険株式会社(以下「アニコム損保」)は、自社の商品であるペット保険「どうぶつ健保」について、今年12月1日以降の契約から商品改定を行うことを発表した。
改定内容は、保険料、品種クラスの改定をはじめとして、被保険者の範囲を拡大すると共に、新サービス「どうぶつ健活」の付帯するという。
アニコム損保は、今度も多様な顧客の期待に応えるべく、商品やサービスのさらなる向上、新しい価値の創造に努めるとのことだ。

商品改定の詳細

保険料、品種クラスの改定は、年齢・品種ごとに従来より実態に沿った保険料、品種クラスとする(改定後の保険料、品種クラスの詳細は未発表)。
被保険者の範囲拡大は、性別に左右されない様々な家族形態に寄り添うべく、約款で定義されている「被保険者」について見直し、今後は同性パートナーも「配偶者」に含まれることになる。
新サービスである「どうぶつ健活」の付帯は、ペット保険の契約者に対し、ペットの健康チェックが可能な腸内フローラ測定サービスの提供を開始するというもの。アニコム損保が創業以来目指していた、『予防型保険』の実現を目指す。
(画像は同社HPより)


▼外部リンク
アニコム損保 ニュースリリース
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2018/news_0180724.html
「どうぶつ健活」について
https://www.anicom-sompo.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)