第一フロンティア生命、新商品の外貨建定額養老保険を9月1日から販売

生前贈与or年金 受け取り方が選べる

第一フロンティア生命は7月26日、新商品の生存給付金付養老保険(通貨指定型)「プレミアストーリー2」を9月1日に発売すると発表した。
この保険は、受け取り方を二つのプランから選択できるという外貨建ての定額養老保険だ。一つ目のプランは、家族が受取人になる生前贈与プラン。もう一つは、契約者自身が受け取る年金プランだ。

プランは何度でも変更可能

二つのプランのうち生前贈与プランは、保険ならではのしくみが活かされ、煩わしい贈与契約書を作成することなく毎年の基礎控除を活用しての贈与が可能という。
また、一時払い保険料を全額贈与でき、1契約で3名まで同時に贈与可能となっている。さらに、契約日の当日からでも贈与できるという。
もう一方の自分年金プランは、資産を外貨で増やしながら計画的に受け取ることができるというプラン。契約日の当日からでも生存給付金を受け取ることができ、万一の場合も指定の家族につなぐことができるという。
この二つのプランは、保険期間中は何度でも変更することが可能としている。
(画像は第一フロンティア生命ホームページより)


▼外部リンク
第一フロンティア生命ニュースリリース
http://www.d-frontier-life.co.jp/corporate/release/pdf/2018_1018.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)