給付金請求手続きを個別に解説する「パーソナライズド動画」の提供を開始 オリックス生命

手続きに必要な書類や記入方法などを動画で案内

オリックス生命保険株式会社は8月1日より、医療保険の給付金請求手続きにおいて、顧客一人一人の請求内容にあわせて個別にガイドする「パーソナライズド動画」の提供を開始する。
これは、同社が2017年6月30日に発表した「お客さま本位の業務運営方針」に沿って導入されるサービス。これにより、書類の記入漏れや必要書類の不備などを解消し、迅速な保険の給付を図ることを目的としており、生命保険業界では初のサービスとなる。

スマートファンやタブレット端末で案内動画を閲覧

用意されている動画は、入院などの請求原因と、「給付金受取人ご本人さまからのご請求」、「指定代理請求人さまからのご請求」、「簡易請求」などの請求条件をかけ合わせた、計42パターン。
顧客が同社のコールセンターに申し出ると、その内容に応じて解説動画の2次元コードを印字した、「ご請求手続きのご案内」を送付する。受け取った顧客は、スマートフォンやタブレット端末でその動画を閲覧することができるというもの。
同サービスは、8月1日以降に給付金請求の連絡をした顧客が対象となる。
(画像はオリックス生命保険株式会社HPより)


▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.orixlife.co.jp/about/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)