日系損保初のテレマティクス自動車保険発売

テレマティクスサービスを付帯した自動車保険を発売
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は8月6日、欧州あいおいニッセイ同和社がテレマティクスの付帯した自動車保険の販売を開始したことを発表した。ドイツにて7月より販売されている同保険は、日系損保では初の欧州進出となる。
ドイツトヨタの新型Aygo販促キャンペーンの一環として
テレマティクスとは、通信を意味する「テレコミュニケーション」と情報処理・情報システム等を意味する「インフォマティクス」を組み合わせた造語。カーナビやGPSといった車載機と通信システムをあわせて利用することにより、自動車の走行データを活用したさまざまな情報やサービスの提供を行う。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は日本国内でも、最先端のテレマティクス技術で取得した車両運行情報を保険料に反映する商品を国内初で開発する等、さまざまなテレマティクス自動車保険の商品・サービスを展開しており、今後、ドイツ以外の欧州各国においても、同様にテレマティクス自動車保険の販売を行う計画とのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)