イーデザイン損保、HDI格付けベンチマーク「損害保険業界」2部門で三つ星獲得!

最高評価の三つ星獲得

イーデザイン損保は、8月8日にHDI-Japanが発表した2018年度の損害保険業界におけるHDI格付けベンチマークで最高評価の三つ星を獲得した。
今回同社が三つ星を獲得したのは、「問合せ窓口格付け」と「Webサポート格付け」の2部門。「Webサポート格付け」は6年連続で三つ星を獲得している。
この格付けは、公募による一般ユーザと専門審査員がHDI国際標準の評価基準に沿って顧客の立場から評価して格付けされている。
「問合せ窓口格付け」部門では、クオリティとパフォーマンスについて各5項目の評価が行われた。「Webサポート格付け」部門では、見つけやすさ・使いやすさなど5つの項目について評価され、どちらも三つ星~星なしの4段階で格付けされた。

接し方が親切などの評価コメントを受ける

HDIからは、同社の「問合せ窓口」である「お客さまサポートセンター」に対して、歓待感がある、協力的で丁寧、接し方が親切などの評価コメントを受けたという。
また、知識が豊富で信頼出来るや、代替案も積極的に提供してくれるなど、プロとして評価するコメントも得たとしている。
「Webサポート格付け」部門では、欲しい情報を見つけやすいなどの評価コメントを受けたとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
イーデザインニュースリリース
https://www.edsp.co.jp/010/2018/2018_08_09.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)