SBI損保、「顧客サポート調査2018」のサポートサイト評価で1位を獲得

120の製品・サービス中でサポートサイト評価第1位評価

SBI損害保険株式会社は8月10日、株式会社トライベック・ブランド戦略研究所が発表した「顧客サポート調査2018」にて、120製品・サービスの中からサポートサイト評価第1位と評価されたと発表した。
「顧客サポート調査」は、リサーチとマーケティングソリューションを提供しているトライベック・ブランド戦略研究所が、各企業が提供する製品・サービスのユーザーのうち、過去にサポートを利用した人を対象として、サポートサイトおよびコールセンターの評価についてアンケートを行うもの。
なおサポートとは、製品・サービスの利用時に、「使い方を知る」、「修理・故障等のトラブルを解決する」、「不具合を伝える」などの目的で「ウェブサイトを調べる」、「電話で問い合わせる」などのサービスを受けることをいう。
この調査は、自動車保険をはじめ、化粧品通販や携帯電話会社、家電製品など、20業種、120製品・サービスのサポートサイトおよびコールセンターについて、利用経験のある一般消費者を対象に行われたもの。

サポートサイトがシンプルで見やすい画面にて誘導

また、企業・サービス別に抽出したサポートサイトおよびコールセンター利用経験のある20歳~69歳の男女延べ10,000人に対し、2018年6月4日から6月28日までの間、インターネットによるアンケート調査により行われたという。
この結果、「顧客サポート調査2018」でSBI損保のサポートサイトが、ユーザーの必要とする情報にたどりつけるよう、シンプルで見やすい画面にて誘導していると評価を受けたとしている。
同社は、今後も顧客に満足を受けられるよう、さらなるサービス向上に努めていくとしている。
(画像はSBI損害保険株式会社HPより)


▼外部リンク
SBI損害保険株式会社 プレスリリース
https://www.sbisonpo.co.jp/company/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)