アクサダイレクト生命、就業不能保険「アクサダイレクトの働けないときの安心」発売

「アクサダイレクトの働けないときの安心」を新発売

アクサダイレクト生命保険株式会社は8月21日、病気やケガ、精神疾患で働けなくなった際の収入減をサポートする保険「アクサダイレクトの働けないときの安心」を、9月12日に新たに発売すると発表した。
この商品は、うつ病などの精神疾患もカバーするなど、充実した保障内容にもかかわらず、業界最安水準の保険料を実現したものとなる。
一般に、精神疾患による就業不能状態は長期化するのが特徴で、全国健康保険協会の調査によると、精神疾患による傷病手当金の支給が特に20~30代で約半数を占めるほか、精神疾患での平均支給期間が約216日と最も長く、働けない期間の収入減のダメージは大きいという。
このため同社は、病気やケガおよび精神疾患で働けなくなったときの収入減をサポートする保険として、今回同商品を開発したとしている。
この商品の主な特長としては、病気やケガなどで長期間働けないときの生活費のサポートとして、毎月給付金を受け取れるほか、うつ病などの精神疾患で働けなくなったときも給付金を受け取れることとなる。

無料付帯サービス「メディカルコールサポート24」提供

また、給付金の受領では、受給開始日から給付金を満額受け取れる満額タイプと、傷病手当金を考慮し1年半(540日)の給付金を半分にすることで保険料を抑えたハーフタイプの2タイプから選択できることとなる。
そして、病気やケガで働けなくなったときには、働けない状態から回復するか保険期間の満了まで毎月給付金を受け取れる。また精神疾患で働けなくなったときには、働けない状態から回復するか保険期間の満了まで通算18回を限度に給付金を受け取れる。
このほか同社では、契約した全ての顧客に対し、無料付帯サービス「メディカルコールサポート24」を提供する。契約者には、24時間365日電話で医師や看護師などが健康相談に応えるほか、日本の名医(総合相談医)や優秀専門臨床医を紹介するとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アクサダイレクト生命保険株式会社 プレスリリース
https://www.axa-direct-life.co.jp/corporate/pdf/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサダイレクト生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)