保険市場、コラム「一聴一積」に心臓血管外科専門医・田中千陽先生のコラムを掲載

女医企画コラム 第2弾

保険選びサイト「保険市場」では9月12日、同サイトのコラム「一聴一積」内に心臓血管外科専門医・田中千陽先生のコラムの掲載を開始した。
田中千陽先生は心臓血管外科専門医。現在は北海道で勤務しながら、高血圧や心臓病、大動脈疾患に対する予防医学の情報を発信している。

痩せていても隠れ肥満かも

田中先生の今回のコラム・タイトルは「痩せていても生活習慣病になる?!間違った知識・情報で手遅れにならないで!!」。コラムによると、若い女性の中には痩せていても、実は隠れ肥満となっている人が2~3割いるという。
隠れ肥満の女性は、筋肉率が低く体脂肪率が高い傾向がある。そのため見た目は太っていなくても、筋肉量が減少することで、相対的に脂肪の量が多くなり、隠れ肥満となっているのだという。
また、間違った生活習慣病の予防知識で、ビタミンを過剰に摂取することや、加熱式電子たばこを使用することは危険と切り捨てている。
コラムではこの他にも、良くない生活習慣でどのようなことが起きるのか、生活習慣病を予防するにはどうしたら良いのかなどが書かれている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト・プレスリリース
https://www.advancecreate.co.jp/20180912.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)