大人気のSBIいきいき少短のペット保険、発売1周年に

加入年齢の上限引き上げが人気を後押し
SBIいきいき少額短期保険株式会社は9月19日、自社のペット保険「SBIいきいき少短のペット保険」が、発売1周年を迎えたことを発表した。
同保険は2017年9月19日に発売を開始し、当初よりお手頃な保険料設定で人気を博していた。その後、2018年7月にこれまでの加入年齢上限である7歳11か月を大きく11歳11か月まで引き上げ、顧客より好評を得ている。
SBIいきいき少額短期保険株式会社は、顧客の家族ともいうべきペット飼育に伴う経済的負担の軽減を目指し「SBIいきいき少短のペット保険」を販売しており、発売より1年で資料請求の数は累計37,000件を超える。
特に、新規加入年齢の上限の引き上げ時には資料請求の希望数が引き上げ前と比べて約2.2倍に急増しており、ペットの高齢化に伴う経済的負担増加やその助けになるペット保険に対して、顧客の関心が高い点が見てとれた。
気軽に加入できる手頃な保険料も好評
人間だけでなく犬や猫といったペットの平均寿命も延びている昨今、経済的な一助となるペット保険は年々ニーズが高まっている。
SBIいきいき少額短期保険株式会社はこのような社会風景をうけ、高齢化でペットが病気やケガとなった場合に希望にそった治療を行うことができるようにと顧客の経済負担の小さい業界最安水準の保険料を「SBIいきいき少短のペット保険」に設定している。
加入後に行った加入者アンケートにも保険料への満足度の高さが表れており、実に86.5%以上の顧客が保険料でSBIいきいき少額短期保険株式会社の商品を選んだと答えている。
SBIいきいき少額短期保険株式会社は「SBIいきいき少短のペット保険」の発売1周年を迎え、このように今後も顧客の声に耳を傾け、よりよい商品・サービスの開発、提供を行っていきたいとのこと。
(画像はSBIいきいき少額短期保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
SBIいきいき少額短期保険株式会社プレスリリース
https://www.i-sedai.com/pdf/PressRelease180919.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBIいきいき少額短期保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)