太陽生命「100歳時代年金」9月25日より販売開始

「人生100歳時代」を支えていく一助として

太陽生命保険株式会社は9月25日より、株式会社三菱UFJ銀行において、「100歳時代年金」の販売を開始する。
「100歳時代年金」、正式名称「無配当長寿生存年金保険(低解約払戻金型)」、「無配当終身生活介護年金保険(I型)(無解約払戻金型)」は、本格的な長寿社会を迎え、人生100歳時代を支えていく一助として開発されたもの。
生存中の年金額にこだわった、「長寿生存年金保険」と、介護が必要な状態になった場合に一生涯にわたって介護年金を受け取れる、「終身生活介護年金保険」の二つの保障を組み合わせた商品となっている。

年金額を大きく設定、介護年金保険をプラス

基本プランである長寿生存年金保険は、生存中の受取額にこだわった個人年金になっている。これは、死亡保障を行わず、解約払戻金を低く設定することにより、年金額を大きくしたもので、生存している限り、ずっと年金を受け取ることができる。
また介護プランは、長寿生存年金保険に終身生活介護年金保険をプラスしたもので、個人年金に加えて、介護を要する状態になった場合の介護年金を、生存している限り受け取ることができるというもの。
同商品は、円建・定額商品のため、契約時に長寿年金額が確定するため、計画的な老後の準備ができる。
(画像は太陽生命HPより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社のプレスリリース
http://www.taiyo-seimei.co.jp/company/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)