ソニー生命、シンガポールで保険代理店の営業を開始

ショッピングモール・ウエストゲート内で営業開始

ソニー生命は9月21日、同社のシンガポール現地法人とスターツ証券の合弁会社がシンガポールで保険代理店の営業を開始したと発表した。
ソニー生命現地法人ソニーライフ シンガポールとスターツ証券は2017年8月、来店型乗合保険代理店事業の合弁会社ソニーライフ ファイナンシャルアドバイザーズを設立。
今年9月22日から、シンガポール西部ジュロンイーストのショッピングモール・ウエストゲートにて1号店LiveLife(リブライフ)の営業を開始した。

保険代理店概要

同代理店の所在地は、3 Gateway Drive 03-21 Westgate, Singapore 608532。ショッピングモール ウエストゲート内にある。
販売員は10名。営業時間は、月曜~日曜、午前11時~午後7時(シンガポール時間・祝日を除く)。取扱商品は、生命保険では、終身、定期、養老、ILP(投資リンク保険)、学資、医療、重大疾病。損害保険では、旅行、自動車、火災、個人傷害。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ソニー生命ニュースリリース
https://www.sonylife.co.jp/180921_singapore.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)