日本生命、LIFULL FinTechの一部事業を譲り受け新会社設立

集客・送客事業、情報メディア事業を譲受

日本生命は9月26日、株式会社LIFULL FinTechの一部事業を譲り受け、継承すると発表した。
株式会社LIFULL FinTechは、不動産・住宅情報サイト「ライフルホームズ」の運営を行う株式会社LIFULLの連結子会社だ。インターネット上で保険加入先を検索する人などを乗合代理店などに紹介する事業(集客・送客事業)や保険代理店事業などを行っている。
今回日本生命は、LIFULL FinTechの集客・送客事業などを取得する。LIFULL FinTechのインターネット上でのマーケティングノウハウを活用し、この事業を拡大していきたいとしている。

新会社を設立し子会社化

具体的には、LIFULL FinTechから一部の事業を切り離し、集客・送客事業や保険に関する情報メディア事業を中心に新会社を設立。この新会社の株式を100%取得の予定という。見込みでは、今年12月~来年1月に事業譲受の手続き並びに子会社化が完了するとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
日本生命ニュースリリース
https://www.nissay.co.jp/news/2018/pdf/20180926a.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)