フコク生命、福島県で「被災地訪問&応援コンサート」開催

東日本大震災被災地応援活動の一環として
富国生命保険相互会社は10月5日、福島県で「被災地訪問&応援コンサート」を開催することを発表した。
これは東日本大震災被災地応援活動の一環として富国生命保険相互会社が2011年度より毎年行っている活動で、被災した県内各地の学校や施設での「訪問コンサート」を開催している。
また、2014年度からはコンサートホールでの演奏会へ地域住民を招待する「応援コンサート」も開催。どちらもプロの音楽家による演奏会となっている。
2018年度も福島県において複数開催
富国生命保険相互会社は今年度の応援コンサートを「がんばろう!ふくしま!応援コンサート」と題し、2018年11月1日(木)にフコク生命福島支社の主催で開催する。
会場は郡山市にあるけんしん郡山文化センターの中ホール。開演時間は18:30からとなる。
また、演目は日本フィルハーモニー交響楽団プロデュースによる弦楽四重奏となり、出演は志摩かなえ(ヴァイオリン)、加藤えりな(ヴァイオリン)、矢野小百合(ヴィオラ)、今井香織(チェロ)の4名を予定している。
同弦楽四重奏の4名は福島市にある福島県立猪苗代支援学校で2018年11月2日に開催される被災地訪問コンサートにも出演。
他にも、いわき市で2018年11月13日に行われるコンサート及び石川町で2018年11月14日に行われるコンサートには、田中梢(ピアニスト)、森美佳(ソプラノ)、益田真理(フルート)の3名が、会津市で2018年11月20日に行われるコンサート及び郡山市で2018年11月21日に行われるコンサートには、竹村浄子(ピアニスト)、大森潤子(ヴァイオリン)、長谷部一郎(チェロ)の3名が出演予定。
2018年度は全6公演を予定している。
(画像は富国生命保険相互会社ホームページより)


▼外部リンク
富国生命保険相互会社ニュースリリース
https://www.fukoku-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:フコク生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)