「石巻マルシェ(石巻物産展)in 日本橋」10月16日に開催 太陽生命

今年もまた、石巻特産品やご当地グルメがやってくる

太陽生命保険株式会社は2018年10月16日、東日本大震災復興支援の一環として、「石巻マルシェ(石巻物産展)in 日本橋」を昨年に引き続き本社前の広場において開催する。
当日は、石巻特産品(常温品および冷蔵品)はもちろん、石巻地域で広く食されているソールフード、「石巻やきそば」をはじめとするご当地グルメの調理品の販売が行われる。また、石巻市観光PRイメージキャラクター「いしぴぃ」も応援に駆けつけるとのこと。

水産業や水産加工業の復興を支援

太陽生命は東日本大震災発生以降、同社の支社所在地域の中で最も被害の大きかった、宮城県石巻市に対し、物産品の社員向けあっせんや物産展開催などを通じて支援活動を行ってきた。
震災から7年が経過した現在、鉄道や住宅などの復旧は進んできているものの、沿岸部の主要産業である水産業・水産加工業の復興がまだ道半ばであることから、今年も引き続き開催されることになった。
開催は2018年10月16日(火)の11時から19時まで。場所は、太陽生命本社のある、東京日本橋タワー前広場。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
太陽生命保険株式会社のプレスリリース
http://www.taiyo-seimei.co.jp/company/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)