大同生命、寄付による大学等でのオープン講座開催

17年連続開催の明治大学で今年度も開催
大同生命保険株式会社は10月22日、明治大学でのオープン講座開催を発表した。
大同生命保険株式会社は創業100周年の年となる平成14年より大学等でのオープン講座を継続実施しており、今年度も全国各地の大学で開催。明治大学は今年で17年連続の開催となる。
オープン講座は中小企業経営者に経営・ビジネスに関連する知識・スキルの習得の場を提供するため、大学ごとに独自の切り口で講座内容や講師を設定している。
今回の明治大学での講座は中小企業経営者・後継者向けのセミナーと、多くの企業経営者との対話から実践的な学びを得るセミナーの2本立てを予定している。
FAXやWebで申し込みを
大同生命保険株式会社の明治大学オープン講座はどちらも定員は100名。受け付けはパンフレットに掲載されている「受講申込書」に必要事項を記入のうえ事務局宛にFAXもしくはWebサイトで受け付けている。
中小企業経営者・後継者向けのセミナーは「中小企業の健全経営のための銀行との付き合い方を学ぶ 」をテーマに12月15日の13:00~16:40で全3講座を行い、「女性活躍支援セミナー」は同大学の正規科目「マネジメント・サロン」を聴講する形式で1日1講座の全4講座を10月~2019年2月にかけて行う。
(画像は大同生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
大同生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.daido-life.co.jp/
パンフレット掲載先
https://www.daido-life.co.jp/
中小企業経営革新セミナー
https://academy.meiji.jp/course/detail/4534/
女性活躍支援セミナー
https://academy.meiji.jp/course/detail/4541/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)