「インターネットによる給付金請求サービス」拡充 アクサ生命

インターネットによる給付金請求サービスの利便性を向上

アクサ生命は10月19日、契約者向けのオンラインサービス「Myアクサ」の機能を拡充し、インターネットによる給付金請求サービスの利便性を向上させたことを発表した。
今回の改正では、アクサ生命以外の保険会社の診断書提出による請求が可能になったほか、インターネットによる請求が可能な手術の種類が従来の6種類から20種類に拡大。さらに、従来インターネットでは請求の手続きができなかった生活習慣病などでも対象となる疾病が拡大された。

手続きがインターネット上で完結、迅速に給付金が受け取れる

アクサ生命はインターネットによる給付金請求サービスを2017年8月に開始。契約者自身は「Myアクサ」から、契約者の家族は「インターネットによる給付金請求サービス」から手続きを行うことができる。
同サービスを利用すれば、医療保険の給付金請求手続きで、通常は郵送で提出する必要がある書類を、スマートフォンなどで撮影して画像をアップロードすることで提出することができ、これにより、必要書類をコピーしたり郵送したりする手間が省け、簡単に手続きが完了する上、迅速に給付金を受け取ることができる。
(画像はアクサ生命HPより)


▼外部リンク
アクサ生命保険株式会社のプレスリリース
http://www2.axa.co.jp/info/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)