グッピーズ、法人向け福利厚生サービスに保険サービスを追加

法人向け福利厚生サービスに保険サービスを追加

株式会社グッピーズは11月1日、健康に特化した福利厚生サービス「グッピー ヘルスケア(健康ポイント) 」をパワーアップし、企業の健康経営とともに従業員の健康増進をサポートするサービス『安心サポート』を、同日から追加したと発表した。
現在このサービスは、導入企業の従業員84.7%が継続している健康管理アプリで、従業員が「目標歩数達成」「食事記録」「目標睡眠時間達成」「禁煙成功」など、14の健康活動を管理すると健康ポイントが貯まる仕組みとなっていて、健康ポイントはAmazonギフト券か現金に交換ができる。
この料金は、従業員1人あたり、レギュラープランは3000円/月、ライトプランは1500円/月、エントリープランは300円/月(各税別)となっている。
今回追加した付帯サービス『安心サポート』では、現状料金にて、従業員は24時間無料で電話健康相談ができ、運動中のケガの補償などを受けることもできる。またケガの補償は、自転車事故にも対応している。

自転車事故でのケガは個人賠償責任保険で補償

自動車の自賠責保険のような制度のない自転車では、事故を起こすと多額の賠償金額が発生する場合があるが、『安心サポート(レギュラープラン)』では、自転車事故で相手にケガをさせてしまった場合にも個人賠償責任保険で補償され、しかも家族にも適用されるという。
なお、このプランの傷害死亡および後遺症保険金は200万円、個人賠償責任保険金は1億円となっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社グッピーズ プレスリリース(PR Wire)
https://kyodonewsprwire.jp/release/201810319835
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)