静岡中央銀行にてファイブテン・ワールドの販売を開始

海外の高金利でふやしたい人に
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は11月12日、自社の商品ファイブテン・ワールドを株式会社静岡中央銀行にて販売開始することを発表した。
ファイブテン・ワールドは無配当外国為替連動型個人年金保険のひとつで、海外の金利と為替を活用して運用する一時払いの定額個人年金保険。
販売開始日は平成30年11月13日であり、13日時点で株式会社静岡中央銀行を含む14の金融機関で取り扱い予定。
あんしんの特約も選ぶことが可能
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社のファイブテン・ワールドは、運用通貨を豪ドルと米ドルから選択することが可能で、基本保険金額の101~105%、110%、120%のいずれかで目標値を設定する。
運用の上、目標値に到達したら自動的に円で運用成果を確保し、国内金利を活用した終身保険に移行するので、目標値のクリア後に下落することを防止することもできる。
また、基本保険金額を円で100%最低保証する保険金最低保証特約や年金払い介護保障特約指定代理請求特約等、いざという時に簡単に年金を受け取ることも可能。
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社は今後とも顧客に満足してもらえるサービスや商品を提供していくとのこと。
(画像はT&Dフィナンシャル生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社ニュースリリース
http://www.tdf-life.co.jp/newsrelease/pdf/20181112.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)