あいおいニッセイ同和損保、新たな支援機能をリリース

企業の事故未然防止に貢献
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は11月16日、自動車保険フリート契約者向けの事故低減支援サービスに新たな支援機能をリリースしたことを発表した。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の事故低減支援サービス「ささえるNAVI」は2016年4月から提供を開始。企業を取り巻く環境変化や様々なニーズに柔軟に対応すべくいくつもの車載器を段階的に投入することで、業界随一の事故低減支援体制を実現している。
今回のリリースでは、専門コンサルタントによる改善アドバイス及び個人認証機能を活用した運転結果のドライバーフィードバックが新たに追加されており、運行管理者が安全運転指導をおこなうための時間創出や、ドライバーが自主的な安全運転を意識することに役立つとのこと。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は今後も顧客の意見に耳を傾け商品の更なる機能強化だけでなく導入企業の事故低減効果の拡大を支援していくと意欲的。
「安心・安全なクルマ社会の実現」に貢献
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社「ささえるNAVI」の追加機能のうち、専門コンサルタントによる改善アドバイスは有料での提供となる。
提供は富士通株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社及びあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の3社連携によるもので、「ささえるNAVI」の効果的な活用方法や改善アドバイス等を顧客のもとを訪問する形で実施。顧客企業の実態に即した内容で継続的な効果確保をサポートしていく。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:あいおいニッセイ同和損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)