明治安田生命、「消費者庁長官表彰」を受賞

「消費者志向経営」推進に向け

明治安田生命は11月27日、消費者庁の「消費者志向経営優良事例表彰」において「消費者庁長官表彰」を受賞したと発表した。

「消費者志向経営優良事例表彰」とは

「消費者志向経営優良事例表彰」は、消費者庁が2018年に創設した制度で、事業者による消費者重視の「消費者志向経営」の推進を目的としている。この制度では、消費者志向自主宣言に基づく取り組みの中で優れたものが表彰される。

明治安田生命の取り組みを評価

同社では「お客さま志向の業務運営方針 -お客さま志向自主宣言-」を消費者志向自主宣言として定め、これに基づいて消費者重視の経営に取り組んでいるという。
また、これまでの取り組み状況を、同社公式ホームページ上の 「お客さまの声」白書2018 にまとめて、公表している。
今回の同社の受賞では、消費者志向経営に関して、従業員のモチベーションを上げる取り組みが行われ、取り組み状況を「お客さまの声」白書2018 でわかりやすく説明していることが評価されたとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
明治安田生命ニュースリリース
https://www.meijiyasuda.co.jp/20181127_03.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)