寺田倉庫グループ会社がファインアートに特化しAIG損保と業務提携

TERRADA ART ASSIST と AIG損保
寺田倉庫は11月28日、同社のグループ会社TERRADA ART ASSIST 株式会社が、ファインアートに特化した損害保険関連サービスで、AIG損保と連携したと発表した。

保険契約者に専門サービス 保険商品販売も

今回の連携により、TERRADA ART ASSIST は、同社のFine Art Insurance(AIG損保保険商品)の契約者向けに美術品の保管・輸送・修復などの専門サービスを提供する。
さらに、美術品関連のリスク・マネジメントや、損害保険代理店として保険商品Fine Art Insuranceの販売にも取り組むとしている。

アート業界のニーズにワンストップで応える

TERRADA ART ASSIST は2016年4月、多様化するアート業界のニーズに応えようと、寺田倉庫のグループ会社として設立された。
美術品の修復事業や、輸送、保管、展示、梱包等のサービスを行い、中でも保存・保管技術は、業界内で高く評価されている。
同社は、今回、保険がサービスメニューに加わったことで、美術品関連の様々なニーズにワンストップで応えていくとしている。
(画像は寺田倉庫ホームページより)


▼外部リンク
プレスリリース
https://www.terrada.co.jp/20181128_TAA-AIG_Partnership_Press-Release_JP.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)