アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」を改定

ライフステージの変化やニーズの多様化に対応

アフラック生命保険株式会社は、主力商品の一つである、終身医療保険「ちゃんと応える医療保険EVER」を1月21日に改定することを発表した。
同商品は、2002年2月に「一生いっしょの医療保険EVER」として発売されて以来、医療環境の変化に応じて商品改訂が行い、顧客のライフステージの変化やニーズの多様化に対応した保険を提供してきた。
今回は、新たに就労所得や介護・認知症の保障を追加するとともに、特約中途付加の取り扱い範囲を拡大した。

四つの一時金特約を新設、特約中途付加の範囲も拡大

今回新設されたのは、所定の要介護状態に該当した場合に一時金が支払われる「介護一時金特約」や「認知症介護一時金特約」、病気やけが、または所定の精神疾患により、所定の就労困難状態に該当した場合に一時金が支払われる「就労所得保障一時金特約」や「精神疾患保障一時金特約」の4点。
また今回の改定で、「ちゃんと応える医療保険EVER」以前の商品にも最新の特約が付加できる様になったほか、「ダックの医療相談サポート」にメンタルヘルス電話相談サービスやメンタルヘルス面談サービス、介護電話相談サービスのメニューが追加された。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
アフラック生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.aflac.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)