アニコム損保 チンチラとヘビを「どうぶつ健保はっぴぃ」の対象に追加

3月1日より追加

アニコム損保は1月30日、同社のペット保険「どうぶつ健保はっぴぃ」の対象に、3月1日より新たにチンチラとヘビを追加すると発表した。幅広い顧客のニーズに応える考えだ。
「どうぶつ健保はっぴぃ」は、小動物、鳥、はちゅう類を対象にしたペット保険だ。ペットショップ等の動物取扱業者にて、どうぶつを迎える際に申し込みができる特別な保険という。迎えた後では申し込むことができないとのことだ。

「どうぶつ健保はっぴぃ」の概要

今回、この保険の対象にチンチラとヘビが追加され、対象どうぶつは、小動物(うさぎ・フェレット・モモンガ・リス・ハムスター・ネズミ・モルモット・ハリネズミ・チンチラ)と鳥、はちゅう類(カメ・トカゲ・ヘビ)となった。
同保険のプランには、「はっぴぃ70%プラン」と「はっぴぃ50%プラン」の2種類がある。プランに応じて、どうぶつのケガ・病気の診療費(保険の対象となるものに限る)の70%または50%が支払限度額の範囲内で保障される。
同保険の申し込みは、アニコム損保・代理店のペットショップ等動物取扱業者にて、どうぶつの購入時に行う。新規引受年齢は、1歳11ヶ月までだ。
(画像はアニコム損保ホームページより)


▼外部リンク
アニコム損保・お知らせ
https://www.anicom-sompo.co.jp/topics_0190130.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)