「家業イノベーション・ラボ」イベント、2月22日開催 エヌエヌ生命

クラフトビール「マジックアワー」の石見麦酒

エヌエヌ生命保険株式会社は2019年2月22日(金)、「一日の〆(シメ)に彩を与えるクラフトビールの『マジック・アワー』」のイベントを開催する。
当日は、島根県江津市にある石見麦酒から山口厳雄氏を迎え、家具製造の家業で育った山口氏がクラフトビール製造を始めたきっかけや、地域特性を生かしたクラフトビールの魅力、国内初の醸造法である「石見式」などについて話を聞く。

活力ある未来を形成する次世代リーダーの排出を目指して

同イベントは、同社が日本の中小企業を応援するため、社会貢献活動の取り組として実施している「家業イノベーション・ラボ」の一環として開催されるイベント。
「家業イノベーション・ラボ」は、「家業を継ぐなら自分らしくチャレンジして、新しい価値を生み出したい」と考えている、家業の次の担い手が集う、学びと実践のコミュニティー。活力ある未来を形成する次世代リーダーの排出を目指し、全国各地でワークショップやセミナー、合宿などを行っている。
イベント「一日の〆(シメ)に彩を与えるクラフトビールの『マジック・アワー』」の開催は、2019年2月22日(金)の18時から19時30分まで。会場は二子玉川にある蔦屋家電の2階ダイニング。定員は50名で参加費は無料。
(画像はエヌエヌ生命HPより)


▼外部リンク
エヌエヌ生命保険株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)