ニッセイ・ウェルス生命保険「悠々時間アドバンス」を大分銀行で販売開始

円建/ドル建/豪ドル建で、使いながら残す

ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社は2019年2月18日より、大分銀行にて「悠々時間アドバンス(円建/ドル建/豪ドル建)」の販売を開始した。
これは、まとまった資金を選択し、契約通貨でふやしながら定期的に受け取ることができる、定額個人保険。増やした資金を自身で使いながら、万一の場合には家族に残すことができるというもの。

為替リスクのない円建、高金利での運用に米ドル建/豪ドル建

同商品では、日本円、米ドル、豪ドルの3種類の通貨から契約通貨を選択するため、為替リスクを負いたくない人は円建、海外の高金利を生かして運用したい人は米ドル建あるいは豪ドル建と、おのおののニーズに合わせて選ぶことができる。また、米ドル建や豪ドル建を選択したとしても、年金を円で受け取ることができる。
さらに、被保険者が死亡した場合、据置期間中であれば死亡給付金を、年金受取期間中であれば継続年金として、家族が受け取ることができる。また円建の場合には、年金受取期間中でも死亡一時金を受け取ることができる。
(画像はニッセイ・ウェルス生命保険HPより)


▼外部リンク
ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.nw-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ニッセイ・ウェルス生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)