LINEほけん、アルペン保険サービスら3社と業務提携し損害保険商品を共同募集

スポーツ・レジャー中心の損害保険商品を提供

LINE Financialは2月27日、「LINEほけん」にて、アルペン保険サービス、アルピコ保険リース、平和堂の3社と業務提携し、スポーツ・レジャー中心の損害保険商品の共同募集を開始したと発表した。
「LINEほけん」は、LINEのアプリからいつでも手軽に加入することができる保険サービスだ。昨年10月に開始されたばかりのサービスだが、多彩な商品ラインアップや、スピーディな加入手続き、100円からのリーズナブルな保険料で、好調な滑り出しを見せている。

加入方法はQRコードを読み取るだけ

今回同社は、アルペングループのアルペン保険サービス、長野のアルピコグループのアルピコ保険リース、滋賀のスーパーマーケット平和堂の3社と業務提携。
これら提携3社の地域社会に貢献すべく、店舗や施設の利用者ニーズに沿った保険サービスを提供しようと、「LINEほけん」の共同募集を開始した。
共同募集では、ポスターやチラシ、POPなどに記載されたQRコードを読み取るだけで簡単に加入できる方法が採用されている。QRコード入りのポスターなどは、アルペングループのスキー場やアルピコグループのバスターミナル、平和堂のスーパーマーケットなどに設置されているという。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2622
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)