ジェイアイ傷害火災、オリコと提携し新たな企業向け保険料精算スキーム提供を開始

企業向けに新たな保険料精算スキームの提供を開始

ジェイアイ傷害火災保険株式会社は3月1日、「t@bihoたびほ」(インターネット専用のリスク細分型特定手続用海外旅行保険)の企業向けパッケージである「コーポレートt@bihoたびほ」にて、企業間決済の新たな保険料精算スキームの提供を始めたと発表した。 
これは、株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)との提携によるもので、同社はInstech(保険とテクノロジーの融合)展開の一環と位置付けていて、業界初という。

これまで「t@bihoたびほ」では、企業向けパッケージとなる「コーポレートt@bihoたびほ」を提供しており、これには商用による海外出張・業務渡航時の海外旅行保険として契約できるだけでなく、企業の人事担当者などに向け出張者への保険加入案内機能や加入状況を一覧で確認できる機能も備えている。
同パッケージには、一般の海外旅行保険契約と比べると、保険手続きでの事務手間の削減とともに保険料を節約できるメリットがあるものの、保険料の決済は同社と「t@bihoたびほ」契約者の間で直接行う必要があり、契約者(人事担当者や出張者等)は個別に社内での経費精算作業をしなければならない問題があった。
「コーポレートt@bihoたびほVCN」を開発
このため、今回の業務提携により、同社のカードレス決済サービスを組み合わせたソリューション「コーポレートt@bihoたびほVCN(Virtual Card Number)」を開発したもの。
これにより新たなスキームとして、海外出張・業務渡航の航空券・宿泊先等を手配する旅行会社(保険代理店)と、企業間の代金精算に合算して「t@bihoたびほ」の保険料を精算する方式を実現したとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ジェイアイ傷害火災保険株式会社 プレスリリース
https://www.jihoken.co.jp/whats/wh_detail.html?p=2773
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジェイアイ傷害火災
(記事提供:スーパー・アカデミー)