SBI生命、Webコンテンツシリーズ「第4話 マイホームを買ったら確定申告を!」を公開

マイホームを購入した人・これから購入する人に

SBI生命は3月3日、同社公式サイト「お役立ち情報」コーナーの「私がもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」に、「第4話」を追加した。
今回掲載されたのは、「第4話 マイホームを買ったら確定申告を!住宅ローン控除のための条件や申請方法を紹介」だ。申告期限が3月15日(金)に迫る中、昨年ローンで住宅を購入し、確定申告をまだ済ませていない人にとっては、見逃せない情報が紹介されている。

確定申告は購入1年目のみ

今回紹介された内容によると、マイホームをローンで購入した人は、一定の条件を満たしていれば、確定申告をすることにより、「住宅ローン控除」を受けることができる。控除される期間は、居住年から10年間とのことだ。今回の記事では、控除額の具体例も紹介されている。
「住宅ローン控除」の確定申告をするには、確定申告書の他に数種類の書類を準備する必要があるが、確定申告を行うのは購入1年目だけ。2年目以降は、提出書類はあるものの、年末調整で処理されるため確定申告は不要という。
SBI生命「安心健康サービス」で税金の相談を無料で
少し敷居の高い確定申告だが、SBI生命では同社の契約者などに、無料で税金の相談ができる「安心健康サービス」を提供している。同社の保険契約者・被保険者はぜひ活用してほしいとのことだ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
SBI生命のニュースリリース
https://www.sbilife.co.jp/pdf/NR20190303.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)