メットライフ生命、国際女性会議でサミット開催

5回目の参加、女性がより良い人生を送るために

メットライフ生命は3月7日、第5回国際女性会議WAW!/W20の公式イベントとして、「#老後を変える ウーマンライフデザイン サミット」を開催したと発表した。
国際女性会議WAW!とW20(Women20)の合同会議の前後を含む期間は「シャイン・ウィークス」として、女性が輝く社会づくりをテーマとする様々な公式イベントが開催される。
メットライフ生命主催のイベントは3月5日に開催された。女性がより良い人生を送るために、どのようなライフデザインを選択し人生の舵取りを行っていくべきかが話し合われ、合計約300人が参加した。

ダイバーシティとインクルージョンの対話を促進

メットライフ生命はこれまでダイバーシティとインクルージョンを社内外で推進してきた。その一環としてこのほど、国連機関による女性の活躍を推進するイニシアチブの一つに、保険会社として初めて参加することも決定した。
メットライフ生命はこの活動においても様々な分野の企業や団体と協働してイノベーション市場の発展に焦点をあて、女性のさらなる活躍推進と男女平等のために尽力する方針だ。
(画像はメットライフ生命公式ホームページより)


▼外部リンク
メットライフ生命 リリース
http://www.metlife.co.jp/about/press/2019/pdf/190307.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:メットライフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)