楽天損保、インターネット専用ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」発売

ゴルファー向けインターネット専用「ゴルフアシスト」

楽天損害保険株式会社は3月12日、インターネット専用商品のゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」を発売したと発表した。
「ゴルフアシスト」は、ゴルフのプレー中や練習中でのケガ、賠償責任、ホールインワン・アルバトロス費用、ゴルフ用品の破損・盗難等、ゴルファーを取り巻く様々なリスクに備えることができるもので、月々約230円のリーズナブルな保険料にて安心の補償を提供する商品となる。
この主な特長としては、3つ(ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)の契約タイプがあり、ゴルフ用品補償額とホールインワン・アルバトロス費用が10万円となるゴールドタイプの場合は、年間保険料が2,750円(月々約230円)で申し込めることとなる。
またダイヤモンドタイプの場合は、ケガによる入院(5,000円/日)および通院(2,000円/日)の費用が補償され、この保険料は4,350円/年となっている。

どの契約タイプも免責金額0円で賠償責任額は1億円

なお、いずれの契約タイプも、免責金額(顧客の自己負担額)は0円となるほか、賠償責任額は1億円となっている。
さらに、海外でのプレー(ホールインワン・アルバトロス費用は除く)のほか、練習中の事故も補償対象となり、熱中症による入院や通院も補償する。なお、国内で発生した賠償事故について、保険会社が示談交渉を引き受ける「示談交渉サービス」を利用できる。
同商品の申し込みは、プレー前日でも、インターネットで簡単に申し込み手続きが可能となっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
楽天損害保険株式会社 プレスリリース
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/news/tabid/85/
「ゴルフアシスト」申込サイト
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/tabid/941/