フォトラクション、「サイバーセキュリティ保険」を付帯したプランの提供を開始

「Photoruction」のサポートプランに付帯
株式会社フォトラクションは3月26日、同社が運用するクラウドサービス「Photoruction」のサポートプランに、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の「サイバーセキュリティ保険」を付帯した「安心サポートプラン」の提供を、同日から開始すると発表した。
同商品は、Photoructionに保存されている図面、写真、工程表等の情報漏えいに起因したセキュリティ事故が発生した際に生じる、顧客および第三者に与えた被害に対する損害賠償を補填する、オリジナル損害保険となる。
コスト削減や利便性向上目的からクラウドサービスの導入を進める企業が増える一方、情報漏えいなどの問題から、企業が安全に機密情報や個人情報を取り扱う上でのセキュリティ対策は、企業規模によらず重要な経営課題となっている。
同社が開発し運営する建設業向けクラウドサービスPhotoructionでは、これまでもセキュリティ対策(ISO27001認証サーバの利用、保管データや通信の暗号化など)の取り組みとともに、オプションとして自社環境でしかアクセスできないセキュリティアッププランも合わせて提供してきている。

漏えいした際の対策に対するニーズの高まりを受け開発

しかし、セキュリティへの取り組みを重要視する顧客にとっては、技術的要素以外に漏えいした際の対策へのニーズも高まってきていることから、新たなセキュリティに関する取り組みとして今回、サイバーセキュリティ保険を付帯した「安心サポートプラン」を、あいおいニッセイ同和損保と共同開発したもの。
なお、この提供価格は、Photoruction利用額の35%/月(税別)で、最低額は1万円となっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社フォトラクション プレスリリース
https://www.photoruction.com/archives/1115
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)