かんぽ生命、「平成30年度東京都スポーツ推進モデル企業」に決定

スポーツ普及推進や健康応援に寄与
株式会社かんぽ生命保険は3月28日、「平成30年度東京都スポーツ推進モデル企業」に選ばれたことを発表した。
表彰式は2019年3月22日東京都庁で行われ、小池百合子東京都知事より表彰された。
東京都スポーツ推進モデル企業とは、平成27年度からスポーツ分野における優れた取り組みや支援を実施している企業に対して、東京都が認定している東京都スポーツ推進企業の中から、特に社会的な影響や波及効果の大きい取り組みをしている企業を選んでいるもの。
平成30年度は、266社のうち11社が選定され、かんぽ生命は「支援」部門のモデル企業に選ばれた。
ラジオ体操の普及推進等が決め手
かんぽ生命はさまざまな取り組みを行っており、それが今回、平成30年度東京都スポーツ推進モデル企業の受賞につながった。
具体的にはラジオ体操の普及推進に関わる多様な取り組みや健康応援アプリ「すこやかんぽ」の提供、一般社団法人日本車いすテニス協会のトップパートナーとしての支援などが挙げられる。
かんぽ生命は今回の受賞を通じて今後も健康づくりへの貢献やダイバーシティ社会の形成に積極的に取り組んでいきたいと意欲的である。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社かんぽ生命保険ニュースリリース
https://www.jp-life.japanpost.jp/
株式会社かんぽ生命保険の取り組み
https://www.jp-life.japanpost.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)