楽天損保、4月1日から「あんしん事故現場かけつけサービス」を開始

個人用自動車保険「ASAP」の加入者が対象

楽天損保は同社の個人用自動車保険「ASAP」の加入者を対象に、4月1日(月)の事故受付分から「あんしん事故現場かけつけサービス」を開始した。
このサービスは、自動車事故が起きた場合に「楽天損保あんしんダイヤル」に連絡すると、提携業社ALSOK社の隊員が無料で事故現場にかけつけるというもの。事故直後における顧客の不安を少しでも軽減するのが狙いだ。

ALSOK社の隊員が事故現場にかけつける

事故が起きた場合、連絡を受けた「楽天損保あんしんダイヤル」が、事故現場などの事故情報や顧客情報を聴取し、出動可能エリアを確認した上でALSOK社にかけつけ依頼をする。
現場に到着したALSOK社の隊員は、二次災害を防ぐため、三角表示板や発煙筒の設置作業をサポートする。また顧客から事故状況を聴いて「楽天損保あんしんダイヤル」に報告し、車両・事故現場の写真撮影も行う。さらに、事故により被保険者の車が自力走行不能となった場合は、ロードアシスタンスの出動要請も行う。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
楽天損保 ニュースリリース
https://www.rakuten-sonpo.co.jp/Default.aspx?itemid=361&dispmid=753
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)