ジェイアイ傷害火災、国際線発着空港に海外旅行保険の新型タブレット端末設置

ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」を販売
ジェイアイ傷害火災保険株式会社は2019年4月1日、海外旅行保険の新型タブレット端末を開発し、空港に設置した。ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の新たな販売手段として、出国間際の人に提供していく。
同社これまで空港に海外旅行保険自動販売機を設置していたが、今回開発した新型タブレットはそれに変わる新たな販売端末と位置づけとなり、今後は国際線が発着する国内の空港において展開していくとのこと。
既に広島空港の2階国際線出発ロビーおよび福岡空港の国際線旅客ターミナルビル3階・出発ゲート前に設置され、稼働開始している。

一連の手続きを契約者専用マイページで

「t@bihoたびほ」は、インターネット専用リスク細分型海外旅行保険で、インターネットでできることを徹底追求し、加入や契約変更はもちろん、事故受付まで一連の手続きを契約者専用マイページで手続きできるようにして、利便性の向上を図った上に諸経費の削減を行い、保険料を安く抑えた。
今回開発された端末を利用して加入できるのは、個人契約、被保険者最大10名までの家族契約、または被保険者最大10名までのグループ契約の3種類。また旅行目的は、観光や留学、ワーキングホリデーはもちろん、商用や駐在も対象となる。
(画像はジェイアイ傷害火災HPとより)


▼外部リンク
ジェイアイ傷害火災保険株式会社プレスリリース
https://www.jihoken.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジェイアイ傷害火災
(記事提供:スーパー・アカデミー)