JAF、新しい会員サービス「JAFの保険」の提供を開始

会員サービス「JAFの保険」の提供を4月2日に開始

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)は4月2日、新しい会員サービス「JAFの保険」の提供を、同日から開始すると発表した。
今回、提供開始する「JAFの保険」は、“毎日の暮らしにもっと安心を。”をコンセプトに誕生したJAF会員限定の保険商品となり、これまで提供してきたクルマ対象だけでなく、顧客が遭遇する日常の思いがけないトラブルにも寄り添い、安心を届けるとしている。
同商品の特徴としては、「がん保険」「医療保険」「傷害保険」「介護保険」の4種類があり、会員だけが加入できるオリジナルプランとなる。また、Web専用サイトにてプランと年齢を選択するだけの僅か10秒で簡単に見積りができるとともに、申込みもWeb上で簡単に行える。
「JAF会員限定のがん保険」は、がんの治療に必要な補償に特化することで合理的な保険料設定となり、補償内容により2つのプラン(MSタイプとTMタイプ)から選択できる。TMタイプは、オプションからさらに充実した補償も選べる。

先進医療にかかる費用も1,000万円まで補償

また「JAF会員限定の医療保険」は、入院保険金や手術保険金などの必要な補償に加え、健康保険が適用されない先進医療にかかる費用も1,000万円まで補償する。なおTMタイプでは、女性特有の病気も補償するプランを選択できる。
さらに「JAF会員限定の傷害保険」は、台風や地震・噴火といった自然災害によるケガや日常生活におけるケガの補償のほか、最大3億円まで補償する他人への損害賠償補償や、持ち物(携行品)の盗難や破損にも備えられる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
JAF プレスリリース
http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2019_01.htm
「JAFの保険」
https://hoken.jaf.or.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)