三井住友海上の「1DAY保険」が500万件突破

「借りた車専用」の保険、24時間単位で利用できる

三井住友海上は4月8日、同社の「1DAY保険」の契約件数が500万件を突破したと発表した。
「1DAY保険」はレジャーや旅行などで時々車の運転をする人が「借りた車専用」でかける24時間単位の自動車保険。2015年10月の発売以来、2016年度には堂々年間100万件を突破、翌々年度には226万件に倍増、累計で519万件となった。
24時間単位の保険料は500円から。スマホやセブン・イレブンのマルチコピー機から、簡単に加入できる。春休みや夏休みの利用が多く、利用者の約7割は29歳以下で、車を持たない世代に高く評価されている。

ウェブサイトを一新してさらに商品をわかりやすく

三井住友海上では今後、商品をよりわかりやすく説明するなどの目的で、「1DAY保険」のウェブサイトをリニューアルする。
初めての人にもリピーターにも魅力的な新コンテンツの充実を図るほか、自動車保険契約を検討中の人には代理店紹介のサポートも。「1DAY保険」での契約回数と事故の有無に応じて、自動車保険の契約で最大20%の割引も提供する。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
三井住友海上 リリース
https://www.ms-ins.com/news/fy2019/pdf/0408_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)