「第2回バクバクヴィレッジぬりえコンテスト」受賞作品が決定 オリックス生命

300以上の応募作品の中から受賞作品が

オリックス生命保険株式会社は2019年4月8日、「第2回バクバクヴィレッジぬりえコンテスト」の審査結果を発表した。
これは同社のウェブサイト「バクバクヴィレッジ」上で行っているイベント。10歳までの子どもを対象として、ウェブサイト上で3種類の下絵を公開、作品を募集した。2回目の今回は、第1回の5倍以上となる319作品の応募があった。

ウェブサイト「バクバクヴィレッジ」上で応募作品を公開

オリックス生命による公正な審査を通して、今回グランプリに輝いたのは、神奈川県「あづちゃん(8歳)」の作品。「クリスマス」の絵柄にグラデーションを駆使して丁寧に色が付けられている。そのほか準グランプリ1名、バクバクヴィレッジ賞10名も同時に発表された。
グランプリと準グランプリ受賞作品には、作品入りのオリジナルカレンダーとバクバクグッズ、バクバクヴィレッジ賞には作品入りのオリジナルカレンダーがプレゼントされるとのこと。応募作品は「バクバクヴィレッジ」上で公開されている。
(画像はオリックス生命HPより)


▼外部リンク
オリックス生命保険株式会社のプレスリリース
https://www.orixlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)