かんぽ生命、「第73回全日本学生音楽コンクール」特別協賛

夢に向かって頑張る学生を応援
株式会社かんぽ生命保険は4月8日、株式会社毎日新聞社が主催する「第73回全日本学生音楽コンクール」へ特別協賛することを発表した。
「全日本学生音楽コンクール」は今年で73回を数える権威ある音楽コンクール。
音楽を楽しむ心を培うとともに演奏技術の向上を目指し日本全国のみならず海外からも参加を募っている。今後世界を舞台に活躍していくであろう若い才能を発掘することで音楽文化の発展に寄与しているとのこと。
かんぽ生命は、コンクールへの特別協賛を通じ、音楽文化の発展と夢に向かって挑戦する学生への応援を行っていきたいと意欲的である。
地区大会を経て全国へ
かんぽ生命が特別協賛する「第73回全日本学生音楽コンクール」は地区大会を経てから上位が全国大会へ出場する。
地区大会は2019年8月23日より東京大会、大阪大会、北九州大会、名古屋大会、北海道大会が順次開催され、全国大会は2019年11月28日~12月4日の期間内で開催を予定している。
審査部門は小学校・中学校・高校のピアノ部門 、小学校・中学校・高校のバイオリン部門、高校・大学の声楽部門、中学校・高校のフルート部門、高校・大学のチェロ部門の全5部門。地区大会によっては開催されない部門があるので注意が必要である。
同社は今後も「人生は、夢だらけ。」をスローガンに、夢に向かって挑戦する人生を応援していきたいとのことである。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社かんぽ生命保険ニュースリリース
https://www.jp-life.japanpost.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)