ランサーズ、住友生命と共同企画したフリーランス向け健康増進型保険の提供を開始

ランサーズ運営の「Freelance Basics」に医療保険を追加
フリーランス向けプラットフォームを提供するランサーズは4月12日、住友生命と共同企画したフリーランス・個人事業主向けの健康増進型保険”住友生命「Vitality」”の提供を開始した。
ランサーズはこの保険を、同社が運営するフリーランス向けのインフラ「Freelance Basics」より提供する。「Freelance Basics」とはフリーランスに会社機能を持たせ、会社員であれば当たり前に提供されるモノやコトを、フリーランスにも提供しようというものだ。
今回、この「Freelance Basics」に住友生命の「Vitality」を追加することで、医療保険分野のサービスを拡充する狙いだ。
リスクを減らす健康増進型保険「Vitality」
住友生命の「Vitality」は、運動量により保険料が変動することで健康増進へのモチベーションを高めてリスクを減らすという新しい保険だ。
ランサーズは、この保険によって「リスク」を軽減し、フリーランスの資産である健康を維持することで自分らしい働き方を継続できるとしている。
(画像はFreelance Basicsの「Vitality」ページより)


▼外部リンク
ランサーズ・住友生命 プレスリリース
http://www.sumitomolife.co.jp/190412.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)