マニュライフ生命、オリコン顧客満足度(R)調査継続意向高評価

生命保険ランキングにて
マニュライフ生命保険株式会社は5月7日、オリコン顧客満足度(R)調査の継続意向評価において高評価を得たことを発表した。
オリコン顧客満足度(R)調査は、オリコン株式会社が商品やサービスに対する満足を可視化し、社会における暮らしの満足度を高めていくことを目的に行っている調査で回答の対象者は実際にその商品やサービスを利用したことがあるユーザーのみ。
インターネットを介した調査を実施し、その結果をランキングとして発表している。
マニュライフ生命保険株式会社は2019年度のオリコン顧客満足度(R)調査、生命保険ランキングにおいて顧客の継続意向98.3%という評価を得た。
評価は独自の計算にて算出
マニュライフ生命保険株式会社が高評価を得た継続意向は、オリコン顧客満足度(R)調査における設問「Q.どの程度その企業の利用したサービスを継続したいか」の結果に基づいている。
回答対象者は「1とても利用し続けたい、2まあ利用し続けたい、3あまり利用し続けたくない、4全く利用し続けたくない」の4段階から選択評価し、オリコン株式会社に提出。
その後、「(1+2)÷(1+2+3+4)」という独自の計算式において算出したデータをもとに発表している。
マニュライフ生命保険株式会社はこの結果をうけ、今後も選ばれ続けていくために、顧客のニーズに応え、簡潔かつ効率的なサービスの提供を行っていきたいと意欲的である。
(画像はマニュライフ生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
マニュライフ生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.manulife.co.jp/n20190507
●この記事に関連したニュースカテゴリ:マニュライフ生命保険株式会社
(記事提供:スーパー・アカデミー)