アニコム損保、殺処分ゼロを目指し「ペット探偵による迷子捜索サービス」提供開始

万が一の時に頼りになるサービス

アニコム損保は5月9日、迷子捜索専門のペット探偵が迷子を捜索する「ペット探偵による迷子捜索サービス」を開始すると発表した。
同社では、迷子動物捜索のサポートや譲渡会開催の協力をし、動物の殺処分ゼロを目指している。
ペットが迷子になった場合これまでは、「迷子捜索サポートマップ」上で呼びかけ、地域のネットワークを活かして捜索の手助けをしていた。今回のサービスはこれに追加して行われる。
迷子捜索サービスはジャパンロストペットレスキューと提携して行われ、動物の行動習性を熟知したペット探偵が捜索する。
捜索料金および出張料金は、3日間を無料とし、4日目以降も捜索を希望する場合は契約者の自己負担となる。猫の発見率は85%程度といい、ペットが万が一迷子になった場合に頼りになるサービスだ。

サービス利用方法

同サービスを利用する場合は、まず、ジャパンロストペットレスキュー(0120-161-789)に電話でアニコムの証券番号やアニコムの契約者であることを伝える。その後、ヒアリングや事前打ち合わせが行われる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アニコム損保 ニュースリリース
https://www.anicom-sompo.co.jp/news_0190509.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)