格安旅行の検索・比較「LINEトラベルjp」で旅行のキャンセル保険販売開始

宿泊施設・航空券・ツアーのキャンセル料金を補償

ベンチャーリパブリックは5月16日、LINEと共同で運営する格安旅行の検索・比較サイト「LINEトラベルjp」にて「旅行キャンセル費用補償保険(以下、旅行キャンセル保険)」の販売を開始した。
販売対象は「LINEトラベルjp」で宿泊施設、航空券、パッケージツアーなどを購入した人。保険を提供するのはAWPチケットガード少額短期保険だ。
旅行キャンセル保険は、突発的な事由により、旅行に行けなくなった場合のキャンセル料を補償する保険だ。保険は3種類あり、宿泊施設には「宿泊キャンセル保険」、航空券には「チケットガード保険」、ツアー旅行には「チケットガード旅行キャンセル保険」をそれぞれ販売する。
キャンセル料が補償されるのは、本人および家族の入院・通院、交通機関の遅延、急な出張など。申し込み可能期間は旅行代金支払日から5日以内。

宿泊施設単独のキャンセル保険は旅行サイト初

「宿泊キャンセル保険」では、海外旅行保険への加入や、航空券など他商品と組み合わせを問わず、宿泊施設単独のキャンセル料を補償する。このような宿泊施設単独のキャンセル保険を、旅行サイトで販売するのは初めてという。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ベンチャーリパブリック ニュースリリース
https://www.vrg.jp/2019/05/16/20190516/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)