エヌエヌ生命、「家業アクセラレーション・プログラム」実施

家業をスケールアップ
エヌエヌ生命保険株式会社は5月10日、「家業アクセラレーション・プログラム」を実施することを発表した。
「家業アクセラレーション・プログラム」は、家業+自分らしさで家業をスケールアップすることを目標に、必要な知識やスキル、ネットワークを6ヵ月間集中で習得していくプログラム。
エヌエヌ生命はNPO法人ETIC.・同農家のこせがれネットワークとの共催で活動を展開している「家業イノベーション・ラボ」においてその一期生の募集を行う。
「家業アクセラレーション・プログラム」は2019年7月13日からの開始を予定しており、募集する一期生は15社(名)を予定。
次世代リーダーのために
エヌエヌ生命が共催している「家業イノベーション・ラボ」は、中小企業の後継者不足を背景に家業の次世代経営者たちの学びと実践のコミュニティの場を提供するだけでなく、地域の中小企業が築いた伝統・文化・技術力を受け継ぎ、活力ある未来を形成する次世代リーダー(家業の後継者)の育成を目的としている。
「家業アクセラレーション・プログラム」はその一環であり、現次世代リーダーもしくはこれからの次世代リーダーを対象に短期集中型プログラムとして実施する予定。
半年という期間のなかで、参加者とともに合宿やワークショップ、セミナーなどを実施し、それぞれの経営課題の明確化やビジネス進化につながる事業案の創出を目指す。
エヌエヌ生命は、専門性の高い人材とのチーム編成や、家業を継いだ経営者からのアドバイス提供、同じ志を持つ家業後継者とのネットワーキング機会などを十分に設け、個々の状況に合わせた具体的な支援を深めていきたいと意欲的である。
(画像はエヌエヌ生命保険株式会社ホームページより)


▼外部リンク
エヌエヌ生命保険株式会社ニュースリリース
https://www.nnlife.co.jp/company/messages/20190510/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:エヌエヌ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)