チューリッヒ生命、保有契約件数が100万件突破!

2013年のプレミアムシリーズ販売開始から約6年

チューリッヒ生命は5月14日、同社の保有契約件数が5月7日の時点で100万件を突破したと発表した。
チューリッヒ生命は2013年6月に、幅広いニーズに対応する保障性の商品、「プレミアムシリーズ」の販売を開始した。その後治療にフォーカスした保障内容で好評の「終身ガン治療保険プレミアムDX」など保険契約者の気持ちに寄り添った画期的な商品を提供してきた。
保有契約件数は年々順調な増加を続け2018年末には93万件に達し、「プレミアムシリーズ」の発売から約6年でこのほど100万件を突破した。

革新的な商品やチューリッヒ・クオリティーを提供

チューリッヒ生命の主な商品としては、「定期保険プレミアムDX」、「収入保障保険プレミアムDX」、「終身医療保険プレミアムDX」、「くらすプラス」などがある。
同社は革新的な商品や高品質なサービスを、マルチ・チャンネルを通じて提供してきたことが多くの顧客の支持を得たと考えている。チューリッヒ生命は今後も顧客を第一に考え、客にとって常にナンバーワンの保険会社になるよう努めていく方針だ。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
チューリッヒ生命 リリース
https://www.zurichlife.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:チューリッヒ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)